RPAによる”働き方改革”が始まっています

RPA(RoboticsProcessAutomation)とはExcel・ブラウザ・個別の業務システムなど、Windows端末から操作可能なあらゆるアプリケーションの操作を自動化できるロボットです。まさに今、政府主導の”働き方改革”に伴い、メガバンクや大手製造業などで業務効率化のためのRPA導入が進んできています。

DX商材導入コンサルティング

概要説明
お客様がDX商材を導入する際に、現行の業務内容のヒアリングを行い、業務整理をしたうえで、DX商材導入後を想定したToBeの運用フローを検討します。その他、お客様の導入成功への障壁をご一緒に乗り越えていきます。
効果
こちらの役務サービスをご利用いただくことで、DX商材を導入したものの活用に至らない、見込んだ投資対効果を得られない、といった現象を防ぐことができます。
対象商材
大臣スマート打刻サービス、RPAツール
価格
100,000円(税抜)/人日

DX商材運用サポートサービス

概要説明
毎週1回(1回3時間まで)曜日と時間を決めてオフラインもしくはオンラインでDX商材に関するよろづ相談・技術相談・進捗管理等を行う定期サポートを提供します。また併せて、メールでの推進や技術に関するご相談(~1ヶ月20件程度まで)と電話での推進や技術に関するご相談(1ヶ月30分×5回まで)をお受けする随時相談サポートを提供します。
効果
導入後に継続的に使われているか、また継続利用に際しての困りごとを解決していくことにより、継続的に利用されなくなるリスクを低減するとともに利活用を促進します。
対象ソフト
大臣スマート打刻サービス、RPAツール
価格
130,000円(税抜)/月