【NTTデータ オンライン化実態調査】75%の企業が、5割以上の営業活動をオンラインで進行。オンライン会議での参加者管理・セキュリティ対策の課題をRPAで解決。


~【コロナ対策応援プロジェクト第6弾】 シェアNo.1 RPAツールWinActor無償ライセンス1か月と、75%が既に行っている遠隔営業活動「Zoom会議」の参加者レポート自動作成ロボを無償提供~

RPAの導入コンサルティングやサポートを手がけるロボフィス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:森上 隆史、以下「ロボフィス」)は、3,000社にRPAを提供する株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(本社:東京都江東区、代表取締役:本間 洋、以下「NTTデータ」)と共同で、「withコロナ環境における、遠隔営業活動やオンライン会議ツールの利用」につき調査いたしましたのでご報告します。

■withコロナ状況の中、遠隔での営業活動を実施している企業はすでに75%に!
新型コロナウイルスによる影響下で、業務のオンライン化はどんどん進行しています。当社が行った「遠隔営業活動やオンライン会議ツールの利用」の実態調査では、「遠隔/オンラインでの営業活動を実施している」企業は実に約75%にも上っていることがわかりました。さらに、オンラインでの営業を実施している方に営業活動のオンライン化の程度を訊ねた結果、全体の約75%以上が「5割以上の活動がオンライン化している」ことがわかりました。オンライン会議ツールの利用が急激に伸びていることはよく知られている所となりましたが、withコロナが長引く環境の中で、各社のビジネス活動へのオンライン化の浸透度合いも、予想以上のスピードで進行していることが改めて示されました。
遠隔/オンラインでの営業活動の実施率及び程度

■ビジネス利用率トップのZoom、大人数の会議が増え、参加者の管理やセキュリティ対策が困難に。
「定例会議がZoomで実施されているが、出たり入ったりする人も多く、通達などが一体どこまで行きわたっているのか把握できない、また一人一人の参加者が誰かまで追えておらずセキュリティ上不安だ」
Zoomを導入している企業様からは最近、頻繁にこのようなお困りの声が聞かれるようになりました。オンライン会議ツールは便利になりましたが、資料の共有などで参加している人の顔が同時に見えづらく、人数が多くなるほど参加実態を把握しづらいことが難点となっています。また、ニュースでも報道の通り、時おり会議に無関係の人が入り込んでしまうという事態も発生しています。オンライン会議での「参加者管理」の徹底は、今後さらに求められていくと予想されます。
一方で、オンライン会議の増加によって管理職・マネージャは時間が埋められがちで、「一つ一つの会議の後に管理画面にログインして、参加者管理を緻密に行うなど、とても無理…」であるのが実態となっています。

■Zoom会議への参加者管理は「自動」で!ロボが会議後に参加状況を自動でレポートします!
ロボフィスとNTTデータは、利用率がNo.1となっているZoomを使った、参加者レポートを自動で作成する「参加者レポート自動作成ロボ」を開発いたしました。
NTTデータよりコロナ対策応援として、シェアNo.1RPAツールWinActorフル機能版1ヵ月無償ライセンスとともに、この参加者レポート自動作成ロボも無償で提供されます。すでに多くのビジネスシーンで活用されているZoomに組み合わせることで、社内外の会議後に、参加者レポートを自動で受け取ることが可能に。大人数のオンラインセミナーや講義、オンラインイベントなど、1対多人数での環境でも、もちろん使用が可能です。
「予定参加者の誰が参加して、誰が参加しなかったのか?それぞれがどのくらいの時間参加していたのか?」
会議後すみやかにこれらの情報をロボにリマインドしてもらうことで、オンライン中心の業務を、よりスムーズに進行することが可能となります。
この機会に、シェアNo.1の自動化ツールWinActorで、Zoom会議への参加者管理を自動化しませんか?

自動化のイメージは、こちらからご確認下さい。
 

<参加者レポート自動作成ロボ 動作の流れ>

■コロナ対策応援プロジェクトご参加特典
本プロジェクト限定の特典として、今なら特典をお申込みの方に提供いたします。
1.WinActorフル機能版トライアルライセンス ※利用開始より1か月間
2.Zoom会議用 参加者レポート自動作成ロボ(Zoomを使用)*

■お申込みのステップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ステップ1:「気になるけどよくわからない」
      ⇒まずはyoutubeで自動化の様子をチェック(https://youtu.be/Mp-562WTQfc)
ステップ2:「試してみたい」
      ⇒NTTデータ問い合わせ窓口よりお申込み (https://winactor.com/contact/)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■提供詳細 第6弾!『WinActor無償トライアル+参加者レポート自動作成ロボ』————–
□提供内容
・WinActorフル機能版トライアルライセンス ※利用開始より1か月間
・Zoom参加者レポート自動作成ロボ
□提供元:350社のNTTデータWinActor特約店とともに、 NTTデータの「コロナ対策応援プロジェクト」を通じ、「WinActor無償トライアル」と「Zoom参加者レポート自動作成ロボ」を無償にて提供していきます。
URL: https://winactor.com/introduce/partners/
□お申込み/お問合せ:NTTデータ問い合わせ窓口  https://winactor.com/contact/
問い合わせフォーム「お問い合わせ内容」欄に、【参加者レポート自動作成ロボ】とご記載ください。
□お申込期限:2020年9月30日まで
□ご提供条件:WinActor無償トライアルの利用は、1部署1回まで
□自動化イメージ: https://youtu.be/T6tE26FiXu8
—————————————————————————————————-

■これまでのコロナ対策応援プロジェクト 第1弾~第5弾
第5弾!(9/1) 【WinActor無償トライアル + 資料自動翻訳ロボ】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000062579.html
          https://youtu.be/Mp-562WTQfc
第4弾!(8/25) 【WinActor無償トライアル + MAツールへの顧客情報登録ロボット】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000062579.html
          https://youtu.be/vxouJDZ7FlY
第3弾!(8/18) 【WinActor無償トライアル + スケジューラー登録ロボット】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000062579.html
          https://youtu.be/a6cL6TdKwXQ
第2弾!(8/6) 【WinActor無償トライアル + メール転送・周知業務代行ロボット】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000062579.html
          https://youtu.be/vRW4BDlM_W4
第1弾!(7/31) 【WinActor無償トライアル + 会計ソフトへの入出金業務自動化ロボット】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000062579.html
          https://youtu.be/8NStCvBsu3Y

■年に一度のRPAとAIの祭典「WinActorラウンジ2020」10/9開幕
WinActorユーザコミュニティ最大の国内イベント「WinActorラウンジ」。本年はオンラインで開催!
https://winactorlounge2020.jp/
本サービスを通じ、リモートワークが必要な多くの会社員の皆様の自動化推進に貢献するとともに、自動化を通じてコロナ時代における生産性向上や、リモートワークの推進、働き方改革、事業コンティンジェンシーの向上に貢献して参ります。
※ コロナ対策応援プロジェクト  https://winactor.com/covid19-response/
※ 緊急事態!ロボットがお助けします  https://www.nttdata.com/jp/ja/data-insight/2020/0617/
※ 参加者レポート自動作成ロボは、 NTTデータまたはNTTデータ WinActor特約店から提供します。
※ お客様の業務に使う際に、シナリオの修正が必要な場合があります。
※ WinActor(R)はエヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※ Zoom(R)はZoom Video Communications, Inc.より提供されています。参加者レポート自動作成ロボの動作には、参加者登録機能つきZoomアカウントが必要となります。
※ キャンペーンの内容は予告なく変更になる場合がございます。

PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000062579.html